読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/24 半田いかだレース 優勝❗

今日は、今年の3月から会社の仲間と練習してきた手作りいかだのレースに参加するため愛知県半田市の半田運河へ。

朝5:30に家族4人を起こして、夏休みで遊びに来てる嫁さんの妹も一緒に、計6人で6:50出発。名二環から知多半島道路つかい、7:50分に会場近くのサークルKへ。偶然、待ち合わせ場所でもないのに、選手4人全員が揃った!チーム名は110(ひゃくじゅう)の王ALSO。

8:00現地集合して、8:30頃から昨日トラックに積んだいかだを下ろし、時間があるのでまったり。
開会式では、地元半田のダンスチームが盛り上げる。f:id:pika-z:20160725093412j:plain
f:id:pika-z:20160725093507j:plain

いかだはクレーン車で運河に運び込む。
f:id:pika-z:20160725093646j:plain



レースは第一組と二組の二本立て、18チームの出走。タイムトライアルの部門とパフォーマンス部門 。半田運河の特設コース900メートルを4人で漕いで競う。目標タイムは8分台。
f:id:pika-z:20160725154856j:plain

大会規模としては大きくないが、優勝に向けてメンバーと漕ぐいかだは面白い。本番(8/7幡豆ストーンカップ)に向け勢いとタイトルが欲しい。

第一組は先輩の110の王チームがぶっちぎりで先着。このタイムを目標に。


11:00頃第二レースのスタートが切られ、スタートダッシュ決まる!2つのブイをUターンしてゴール!!


結果は、9分2秒で優勝❗
f:id:pika-z:20160724203102j:plain

日頃の練習の成果を遺憾なく発揮でき、9分が短く感じた。
自分たちの乗っているいかだは舵(クルマでいうハンドル)がついており、自分が操作を任されている。水の上を滑るように走るいかだの向きを変えるターンの操作は、自転車でトップスピードからターンインするそれより、クルマでサーキットの1コーナーに入っていくのに近い感覚がある。
自転車よりも入力に対して向きを変えるレスポンスがクルマに近い。

普段練習は幅員50メートル以上の河口で行っているが、今日の運河は、30メートルくらいしかなく両側壁になっているので、閉鎖感半端ないコースで競い合いながらのブイをめがけてターンするドキドキ感は、最高だった。
ターンしたあとは、対向してくる別のいかだを避けつつ右へ左へ。なかなかのカオスな状態がまたスリル満点(笑)来年から、一方通行(行きは左側通行など)にした方がいいと思いますが…(^_^;)

レース後、子どもたちをのせて体験いかだ。
最初だけ怖がっていたが最後は楽しかったみたい。f:id:pika-z:20160725094014j:plain

帰りはまた自転車で。
半田→碧南にいかだを下ろし、→日進

⬛1時間50分 45㎞ 770kcal

f:id:pika-z:20160725094107j:plain
翌7/25月曜日の中日新聞より。